サンフランシスコ便りその3

すべての公式日程が終わり、帰国前に、ソノマバレーとナパバレーへ行ってきました。
驚くのは、内陸に入った方が気温が高く、陽が照っていて、カリフォルニアらしい気候になることです。
おどずれたワイナリーは全部で3か所。
イタリア風のかわいらしい造り手。
画像


画像


ぶどうはまだこれから育っていくようです。
画像


ソノマの街。
画像


画像


画像


ランチをはさんで次に向かったのは、有名なシャンパンのシャンドン。さすがに広大な敷地が公園のように整備され、専門のガイドさんが、こちらではスパークリングと呼ばれる発泡酒の製造工程を面白おかしく説明してくれます。
画像


画像


画像




では、次回はフィッシャーマンズワーフの様子を。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック