サンフランシスコ便りその4 フィッシャーマンズワーフ

サンフランシスコへ来たなら、なにはともあれFisherman's Wharf へ行かなければ話になりません。
Fisherman's Wharfはユニオンスクエアから少し下がったところにあるPowell Street のケーブルカー発着所
からケーブルカーで行くのがおススメ。
ただし、ケーブルカーに乗るのに長い行列がありますので、お急ぎの方は、ストリートカーやストリートバスを
利用する方がよいでしょう。急な坂道でも軌道上をブレずに上がっていくのは素晴らしい。
料金は片道6ドル。(やや高め)

画像


チャイナタウン、ノブヒル、パシフィックハイツなどの観光スポットを横目で見ながら坂を登っていきます。

すごい勾配であることがわかります。
画像


登りきるとこんどは急な勾配を下ります。下った先の終点がFisherman's Wharfです。

Fisherman's Wharf の中心には有名なカニの看板があります。
画像


その周辺には新鮮なカニやエビを売る屋台が連なり、その場で食べることができます。カニのカクテルは美味。

画像


画像


サンフランシスコで食べるパンは、酸味があるサワードウ。発祥はこのBoudin というパン屋さん。
画像


丸いパンの中身をくりぬいたところにクラムチャウダーを入れ、少しずつパンを崩しながら食べます。
画像


どうやらおこぼれにあずかろうと海鳥たちも集まって来るようです。
画像


画像


囚人の島、アルカトラスも見ることができます。
湾内の島なので簡単に脱獄できそうですが、なんでも海流が急で
泳いで逃げようとしても生きて帰ってきた人はほとんどいないんだそうです。(FITガイド談)

画像







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ メンズ

    Excerpt: サンフランシスコ便りその4 フィッシャーマンズワーフ Wine, Dine and Everything/ウェブリブログ Weblog: プラダ メンズ racked: 2013-07-08 02:13