パース便りその2

8月20日にパース入りしてからもう10日以上経過しました。こちらに来てから一日が早く過ぎます。日課としては毎朝研修先の西オーストラリア大学 (UWA) の語学センター (CELT) へ行き、学生の登校を確認します。 
 出欠を確認したら休憩時間やランチタイムにまた学生の様子を確認します。引率は今年で2回目なのですが、今年はホストファミリーの質が高い!食事もきちんと作ってくれコミュニケーションもよくとってくれるようで学生からの不平不満がありません。引率としては助かります。また今年の学生は環境への適応が早い。早くも1週目には通学経路やキャンパスにもすっかり慣れ、現地の学生とも交流し、パーティに出かけるなど自分たちでどんどん楽しみを見つけていっています。頼もしい限りです。
 学生が勉強している間は、私もスタッフルームで休憩したりライブラリーに行ったりしています。まとまった時間があればいったんアパートに引き上げて持ってきた仕事をします。今回、完成させるべきペーパーが2本、アブストラクトが1本あり、なんとかこちらにいる間にある程度は書き上げようと思っています。ハードカバーの専門書も4冊持ってきています。やってることは日本と変わりません。
 8月27日(土)はプログラムの一環で、ロットネスト島へ出かけました。私も久しぶりに(ほぼ30年ぶり?)にサイクリングにも挑戦。
画像


海の色がとてもきれい。
画像


もう一つ海の画像を。
画像


ロットネスト島の名前の由来ともなった島の住民「クオッカ」。有袋類です。愛らしい動物です。
画像



では、また次回!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック