ひさびさにワイン会の写真をアップ&今年の自宅庭の花

しばらくワイン会の様子をアップしていませんでした。
5月のポールボキューズワインの会です。

今回のメニューはこちら。
画像

スターターはフォアグラです。ミニチュアサイズのコーヒーカップのような器の中に、フォアグラのパテが入り、その上に、ほのかな甘みのアプリコットのソース(Griottes)がゼリー状に乗っかっています。ややフォアグラがしょっぱかったんですが、ソースと一緒に手前のバゲットに乗せて一緒に食すとちょうどいい塩辛さ。この料理は自分でもできそう。この前、Wさんにいただいたパリ土産のフォアグラ缶とコンソメとダークチェリーソースのゼリーで作ってみよう。
 一緒にサーブされた食前酒にもドライグリコットが入っていました。スパークリングで割ってあり、こちらはそれほど甘くなく飲みやすい。この飲み物とお料理、食欲を刺激する絶妙なアペタイザーの組み合わせです。
画像


魚料理は、表面だけにさっと火を通したサーモン。といっても「たたき」のように焦げ目は付きません。中の方は余熱で温められて軽~く加熱されています。完全なレアと比べ、こちらは身が一片一片ほろほろと外れるので、食べ安い。ただ、付け合わせの香味野菜のブリュノワーズの酸味がやや強い。今回どうやらシェフは、部分部分ではっきりとインパクトを効かせているようです。iPhoneカメラで撮影したためか少しピンボケが残念。
画像

さて、来月は6月14日(木)に予約を入れてあります。いつものメンバーにご連絡があります。(このブログを読んでいてくれるといいけど)私(さちこ)がスマホでLINEのグループを作りました。グループ名は「ワイン会」です。こちらに当日朝までに出欠の連絡を入れましょう。そうすればみんなで確認できます。「ワイン会」に登録してください。LINEの詳細はこちらまで。

自宅の玄関先の花壇のラベンダーが盛りです。このラベンダー、昨年植えたのですが、なんとあの寒かった冬を乗り切りそのまま枯れずにこの春また新芽を伸ばし、次々と花を咲かせています。
画像


超狭小庭のはなみずきがさわやかに風に揺れています。残念ながら、このはなみずきは来週撤去してもらいます。この写真が見納めになります。白い花を付けていたときに写真を撮っておけばよかった。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック