梅雨台風とレモンの木

6月19日(火) 六月には珍しく台風の直撃で、大学の午後の授業は休講になりました。火曜日が一番ヘビーな時間割なので、ちょっとほっと一息。しかし、この分は補講しなければいけないかも。こちらの自己都合での休講ではないので、ツライ。

授業がなくなって、サッサと帰ればいいのに、小テストの採点や次回のテストの作成などをやっていたら、学生が2名が相談があると言ってやってきた。進路の相談です。煮詰まっているらしい。自分の経験も交えていろんなオプションがあることを話したら、少し元気になって帰って行った。

・・・そんなこんなで、結局大学を出たのがいつもと同じ6時ごろ。すっかり風雨が強くなっていました。家について、さっそく、物が飛んでいかないように片付けたり、植え替えたばかりのレモンの木が折れたりしないように少し結わえる。レモンの木は、花が終わって、よく見ると小さな実が付いていました。

画像
植えたばかりのときに撮影。

画像

こちらは、小さな実が付いていることがわかる。

あの咲き誇っていたラベンダーはばっさりと刈り、いまはすっきりとコリウスに。
それと、おそろしく伸びてきた竹を刈る。ほんの1か月前はタケノコだったのに、七夕飾りが付けられるほど大きく育ってしまったものです。竹の伸長はすさまじいものですね。これでスッキリ。ちなみに、写真に写っている電気のメーターが二つあるのは、一つは売電用のメーターです。
画像







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ バッグ

    Excerpt: 梅雨台風とレモンの木 Wine, Dine and Everything/ウェブリブログ Weblog: プラダ バッグ racked: 2013-07-06 14:20