公開シンポジウムのお知らせ

日本学術振興会科学研究費補助金・新学術領域研究 「裁判員裁判における言語使用と判断への影響の学融的研究」公開シンポジウム (共催: 法と言語学会・法と言語科学研究所) 『法言語学の将来像-裁判員裁判における言語鑑定のあり方-』 日時: 2010年6月13日(日)12:30~17:00 場所: 明治大学駿河台キャンパス・リバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通訳の授業

 私が大学で教えているのは、「通訳法」「翻訳法」「通訳ゼミ」などの授業である。これらの授業では、パソコン教室やCALL教室を利用している。本来なら通訳設備のある教室が望ましいのだが、そうした設備がないので致し方ない。しかし、大学へ赴任する前にプロ通訳養成に携わっていたころは、なんとカセット機一台で20名程度の逐次通訳を指導していた。もち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・ボキューズ5月ワイン会

5月21日(金)19:00からお気に入りのポールボキューズのワイン会に参加しました。なかなか予定が合わずに今年に入って初めての参加。今回のメニューは以下のような内容でした。 最初は、ブルゴーニュのスパークリング。ぶどうの種類はシャルドネ。今日は暑かっただけにキリリと冷えたシャンパンは喉越しが良く、お料理が出てくるまでにすでに2杯も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッコーリーデール2008

マッコーリーデールはビオワインである。オーストラリアの東海岸シドニーから車で2時間程度のところにあるハンターバレー地域のワイナリー。 この2008年メルローは、熟成されたまろやかさがある。ドライプラムのフルーティな香りと重厚な甘みが特徴。グラスについでしばらく置いておくと開いてきて、バニラの香りも出てくる。渋みはほとんどな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィークまっただ中!

5月3日 名古屋骨董祭へ行く。厚木から里帰り中の妹と一緒に吹上ホールで今日まで開催の骨董祭へ。今回ほしいものは、古布(こふ)と呼ばれるアンティークの着物の端切れと染付の器。できれば大皿がいい。これまで仕事で京都や神戸へ行ったついでには骨董屋を探し何かしら買ってきた。また神奈川の大和は毎月第3土曜に大々的に骨董市があり、この骨董市にかけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリシャール2009

4月30日 今日、ワインセラー(ワイン蔵ではない!)の中を片付けていたら、なんとトリシャールが飲み忘れられている。去年のヌーボー解禁日に東洋軒で行われた三越のワイン会で島さんのおススメで購入したものだ。ワイン会では5種類くらいのヌーボーを試飲するのだが、毎年トリシャールを含めて2~3本買っている。なんで飲み忘れたのか。一般にヌーボーは早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよゴールデンウィーク突入!

4月29日 今日からゴールデンウィークが始まる。しかし私の勤務校は授業日。午前は非常勤でお世話になっているK学院大は休日のため、ゆっくりめに勤務校へ。午後から2コマがある。明日の金曜日はもともと研究日として授業を入れていないので、私にとっての実質的ゴールデンウィークは明日から、ということになる。しかし、3月末から4月は怒涛の新学期。履修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも「ホワイトアスパラガス」

いよいよ4月。タワーズ12Fのお気に入り「ブラッスリーポール・ボキューズラメゾン」で、ホワイトアスパラガスのメニューが始まっています。ホワイトアスパラって日本では瓶詰や缶詰に入った歯ごたえのないフニャフニャの食べ物というイメージがまだまだ根強いかもしれません。 でも生のフレッシュホワイトアスパラガスはシャキシャキとした歯ごたえ(英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティ通訳分科会解散~桜の季節に

ここ5・6年、毎年この季節に名古屋でJAITSコミュニティ通訳分科会の研究発表会が行なわれてきました。今年は恒例の国際センターの部屋が取れずに、私の勤務校A学院大学の教室を借りました。大学自慢の千本桜はまだ3分咲きくらいで、今日は思いのほか寒かったことも相まって、近隣住民の花見客はほとんど見受けられませんでした。でも3号館と6号館の間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島ソムリエールの出版記念ワインパーティ

出張へ出かける少し前、島幸子(しまゆきこ)シニアソムリエールの出版記念を祝う会に参加しました。島さんは中部地区で女性として初めてシニアソムリエールの称号を受けられた方です。私は、三越のワイン会などで島さんの抜くワインやシャンパンをここ7~8年味わい続けてきた、島ファンの一人です。 パーティ会場はマリオットの16F。私にとっては、久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国視察旅行編

3月10日(水) ソウルへ。前日雪が降ったらしくソウルの街は残り雪があちこちに。夜のニュースで東京も大雪だったと知り、びっくり。ソウルはまずは例の海鮮鍋の店「多島海鮮」へ行かなくっちゃ。ロイヤルホテルの前の偽ブランドのバッグやTシャツがぶら下がる狭い路地を入るとすぐ。懐かしい姿に「オモニ、また来た~!」と抱きつき。3年間通っていますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾視察旅行編

3月7日(日)セントレアからKorean Airにてソウル経由台北へ。夕方、ホテル着。大阪大学大学院の留学生で里帰り中の自称JonneyことT君が、ホテルに出迎えてくれました。T君は台湾滞在中の公式行事の案内や通訳をしてくれました。彼の案内でLantern Festivalへ。 まるで青森のねぶたのようにカラフルで楽しいお祭りです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月7日から13日まで研究仲間のW先生(団長)、M先生(副団長)、H先生(韓国のみ)と台湾・韓国へ調査旅行へ行きました。台北では地方検察庁の見学やインタビュー、ソウルでも最高裁判所訪問や意見交換など公式スケジュールがぎっしり。でも、合間を縫って、グルメや観光も楽しみました。 世界で最も高い(?)といわれる台北101。高級ブランド店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more