テーマ:通訳

クリティカル・リンク6 at アストン大学 (1)

7月25日~8月2日までイギリス・バーミンガムのアストン大学で行われたコミュニティ通訳の学会「クリティカル・リンク6」に参加しました。アストン大学は私が修士号を取得した大学です。ちなみに学位はTeaching English for Specific Purposes:専門職のための英語教育です。 2003年の春に息子たち二人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通訳の授業

 私が大学で教えているのは、「通訳法」「翻訳法」「通訳ゼミ」などの授業である。これらの授業では、パソコン教室やCALL教室を利用している。本来なら通訳設備のある教室が望ましいのだが、そうした設備がないので致し方ない。しかし、大学へ赴任する前にプロ通訳養成に携わっていたころは、なんとカセット機一台で20名程度の逐次通訳を指導していた。もち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも「ホワイトアスパラガス」

いよいよ4月。タワーズ12Fのお気に入り「ブラッスリーポール・ボキューズラメゾン」で、ホワイトアスパラガスのメニューが始まっています。ホワイトアスパラって日本では瓶詰や缶詰に入った歯ごたえのないフニャフニャの食べ物というイメージがまだまだ根強いかもしれません。 でも生のフレッシュホワイトアスパラガスはシャキシャキとした歯ごたえ(英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティ通訳分科会解散~桜の季節に

ここ5・6年、毎年この季節に名古屋でJAITSコミュニティ通訳分科会の研究発表会が行なわれてきました。今年は恒例の国際センターの部屋が取れずに、私の勤務校A学院大学の教室を借りました。大学自慢の千本桜はまだ3分咲きくらいで、今日は思いのほか寒かったことも相まって、近隣住民の花見客はほとんど見受けられませんでした。でも3号館と6号館の間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more