日本国際文化学会へ

7月7日から8日まで、東京で開催された日本国際文化学会へ参加しました。研究仲間のK氏の呼びかけで、通訳・翻訳研究のパネルを組んだのです。司会は、立教のT先生にお願いして、パネリストは私を含め、5名です。質疑応答も活発に行われ、関心を持ってもらえたようです。またこの学会の会長からは「非常に重要な社会的意義のある研究だ。来年からも定期的にパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨台風とレモンの木

6月19日(火) 六月には珍しく台風の直撃で、大学の午後の授業は休講になりました。火曜日が一番ヘビーな時間割なので、ちょっとほっと一息。しかし、この分は補講しなければいけないかも。こちらの自己都合での休講ではないので、ツライ。 授業がなくなって、サッサと帰ればいいのに、小テストの採点や次回のテストの作成などをやっていたら、学生が2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひさびさにワイン会の写真をアップ&今年の自宅庭の花

しばらくワイン会の様子をアップしていませんでした。 5月のポールボキューズワインの会です。 今回のメニューはこちら。 スターターはフォアグラです。ミニチュアサイズのコーヒーカップのような器の中に、フォアグラのパテが入り、その上に、ほのかな甘みのアプリコットのソース(Griottes)がゼリー状に乗っかっています。ややフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイその2

ハワイ大学にて 変わった形の実のなる木。 昨年も訪問したハワイ大学通訳研究センターCITSにて 今回の訪問は、国際会議の事前打ち合わせ。 相変わらずSUEは元気一杯でした。 ハワイで日英通訳の事務所を経営しながらご自身も通訳をやっているS氏と知り合いました。 その方の事務所で行われた若手バイリンガル弁護士さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もハワイで裁判傍聴

3月19日より26日まで司法通訳の研究のため、ハワイへ行きました。 セントレアを夜出発してホノルルには同日の午前に到着。関空からのW先生とM先生の到着を待ってタクシーに乗り込み、市内へ。30分ほどでワイキキに入ります。 荷物をおいてすぐに裁判所へ傍聴に行きました。 ここでは、判事が短いセッションを次々とこなしていました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークランド(ニュージーランド)へ

 2月14日、オークランドへ出国。今回は、「第1回アジア太平洋コーパス言語学学会」での研究発表です。オークランドは南半球のニュージーランド(NZ)の北島のさらに上の方に位置します。ちなみに南半球では今は夏。北に行くほど暑いのです。とはいっても、海洋性の気候のため昼間でも気温は23~24℃くらいと過ごしやすく、さらっとしています。今回も日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春九州旅行その2

雪の降りしきる中、今夜のお宿「お宿野の花」に到着。 ここも離れが点在する隠れ家。残念ながら離れの予約が取れず、母屋に泊まりました。母屋も客室は2部屋のみで、ゆったりしています。部屋についているお風呂は、部屋の中にある下り階段を降りたところにあります。「桶風呂」になっています。スペースは広く天井も高いため余ほど長く湯船に入って十分に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春九州旅行!

お正月恒例のマイレージのリウォード旅行です。今回は、阿蘇、黒川温泉、呼子を回る旅を計画しました。 1月3日 中部空港からANAにて熊本空港へ。なぜか空席が目立つ機内。福岡便と違い地方都市への便はすいているようです。特に予定していなかったのですが、熊本ではまず熊本城へ行くことにしました。空港で予約していたレンタカーを借り、快適なドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリスベンにて

12月1-2日にオーストラリアのブリスベンに行きました。 Translation and Cross-cultural Communication というテーマの国際学会で研究発表をしました。 この学会はUniversity of QueenslandのConfucius Intstitute が共催しています。 日本語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香嵐渓

名古屋で紅葉を見に行くといえば、足助の「香嵐渓」。 11月23日 やや曇り。 少し道が混んでいたため自宅からは30分ほどかかりました。 有名な赤い橋の上から撮った写真がこれ。 燃えるような赤とはこのこと。 足助には有名な百年草という町おこしのハシリともいえるホテルがあります。 とても行政がやってい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都にて・その1

9月15日 京都・大阪1泊2日ゼミ旅行。 すごい残暑の中、お寺周りをしました。 まずは、木屋町にある「島津製作所のミュージアム」に行きました。 ここはかつて通訳をやっていたころ、途上国からのお客さんに評判がよかったところ。 日本の近代の技術の発展を支えた「発明の精神」がさまざまな発明品とともに展示されています。 特に途上国から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ帰国

早いものでもう20日が過ぎ、帰国です。 最後の週は学生のプレゼンを見たり、ホストファミリーを招いてランチをしたり、学生有志でお別れパーティをしたりと、パースとの別れを惜しみました。 宿舎ともしばしお別れ。 宿舎の周りはこんな感じの街並み。 ランブレッタは気のいいおじさんがやっているイタリアンレストラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリア英語って・・・?

今日はオーストラリア英語についてお話しましょう。オージーイングリッシュで有名なのは、[ei] の発音が [ai] になることでしょう。たとえば、Good day, mate! は「グッダイ、マイト」に聞こえます。発音に加えて特徴的なのが省略した言い方。breakfast はbrekkie (ブレッキー)、barbecue は barbe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パース便りその3

8月28日(日)は、フリーマントルのマーケットに行きました。フリーマントルはパースからバスで20分くらい南へ行った港町。捕鯨や海運で栄えた町です。ロットネストからの帰りに寄った波止場のビアバー Little Creatures は有名。2年前に来た時はあまりゆっくり見る時間がありませんでした。とても気に入った街なので、今回はまた来たわけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パース便りその2

8月20日にパース入りしてからもう10日以上経過しました。こちらに来てから一日が早く過ぎます。日課としては毎朝研修先の西オーストラリア大学 (UWA) の語学センター (CELT) へ行き、学生の登校を確認します。   出欠を確認したら休憩時間やランチタイムにまた学生の様子を確認します。引率は今年で2回目なのですが、今年はホストファミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリア・パースへ来ています

大学の語学研修の引率で西オーストラリアのパースに来ています。 こちらは冬から春に季節が変わろうとしています。 パースはスワンリバー沿いの都市。 海か湖のように見えますが、川なのです。 パースの中心街は都会です。 大学のキャンパスは広大です。 オーストラリアらしい植物も多く、校舎はイギリス風…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サンフランシスコ便りその4 フィッシャーマンズワーフ

サンフランシスコへ来たなら、なにはともあれFisherman's Wharf へ行かなければ話になりません。 Fisherman's Wharfはユニオンスクエアから少し下がったところにあるPowell Street のケーブルカー発着所 からケーブルカーで行くのがおススメ。 ただし、ケーブルカーに乗るのに長い行列がありますので、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サンフランシスコ便りその3

すべての公式日程が終わり、帰国前に、ソノマバレーとナパバレーへ行ってきました。 驚くのは、内陸に入った方が気温が高く、陽が照っていて、カリフォルニアらしい気候になることです。 おどずれたワイナリーは全部で3か所。 イタリア風のかわいらしい造り手。 ぶどうはまだこれから育っていくようです。 ソノマの街。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンフランシスコ便りその2

8月2日 FIT大会での発表です。 ややテクニカルな内容だったためか、聴衆は少なめ。 コーパスを利用した翻訳・通訳研究に関するテーマです。 しかし、聴衆の中には、コーパスを使ってみたいけれど、どうすればよいのか よくわからない、どんなことがわかるのか?といった疑問を投げかけた方もいましたので 通訳・翻訳学の研究ツールとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第19回世界翻訳会議(FIT)に出席するためにサンフランシスコに来ています。

7月31日(日) セントレアから仁川経由でサンフランシスコへ出発。最近はますます仁川のハブ機能が強化され、成田や関空経由よりも楽に乗り継ぎできるようになっています。 サンフランシスコへの到着は同日午前。 宿泊先は学会の会場となっているヒルトンサンフランシスコユニオンスクエアです。 ユニオンスクエアとは中心街にあるちょっとした広場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more